占い

■占い
占いは運勢や将来の気になることを相談し占い師が独特な方法で予言やアドバイスをすることを指します。
名前や誕生日で運勢を占う「占星術」「四柱推命」や水晶やタロットカードを用いて占う卜(ぼく)など占い師によって方法はさまざまです。
運勢や相性の相談をするだけではなく厄除けグッズなどの販売も行っているところもあります。

・占いの歴史
日本の占いの歴史は古く、弥生時代に中国から伝来した書が日本の占いのルーツとも言われ、当時から運勢や厄除けなどの相談をしていたようです。
動物の骨を使用した占いが主流だったようで、あの邪馬台国の卑弥呼(ひみこ)もこの占いを利用していたとか。信憑性の高い占いだったのか政治にも使われていたそうです。
歴史が進むにつれ占いの種類も人相、筮竹(ぜいちく)、水晶占いなど増えていき、庶民や貴族にも占いが定着していきました。
占いで有名なのが陰陽師の安倍晴明。不思議な力があるとされて「式神」という妖精を用いていたとされ、厄除けや運勢なども行っていたそうです。
現在では星座占いや誕生月占いなど雑誌やTVなどで多く紹介されるようになり、厄除けグッズや運勢相談なども手軽にできるようになりました。

おすすめリンク

厄除けなら鎌倉 厄除けおすすめのお寺があるんです。ここの住職さんは長年厄除けを行なっているので安心ですよ。

archive
category
  • カテゴリーなし
calendar
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Search
Archives